障害の理解

 

障害者のための国際シンボルマーク 盲人のための国際シンボルマーク 聴覚障害者を表示する国際シンボルマーク 耳マーク オストメイトマーク
「ハート・プラス」マーク 身体障害者補助犬マーク 身体障害者標識 聴覚障害者標識

わからないマークがある方は「身体障害に関連するシンボルマーク」のページをご覧ください

 

障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例


[クリックすると条例の詳細を表示]

 「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」は、行政や、事業主、団体、個人など様々な立場の県民の理解と協力により、障害のある方に対する誤解や偏見を解消するとともに、日々の暮らしや社会参加を妨げているハード・ソフトのバリアを解消することにより誰もが暮らしやすい社会づくりを進めるために制定されたものです。(平成19年7月1日施行)
  ちばバリアフリーマップは、車いすを利用している方々をはじめ、視覚障害者、聴覚障害者、高齢者、妊産婦、幼児連れなどの方が、安心して様々な活動に参加していただけるよう、県内の文化施設、商業施設、福祉施設、公共的施設等、各種施設のバリアフリー情報を紹介するものです。(リーフレッツの文章より)

【リンク】


ちばバリアフリーマップ

[クリックすると差別などの内容が表示]

 

心のばりあふりーMAP in 流山


流山市心のバリアフリーマップ

 市民の心の健康づくりの相談場所を紹介するためとして、流山市役所健康福祉部障害者支援課で「流山市心のバリアフリーマップ」が作成されました。

 

流山市手をつなぐ親の会

 

知的障害のある人を知って下さい
流山市手をつなぐ親の会
 (301kB)


小規模福祉作業所 かたぐるま
鰭ヶ崎1438-4 (TEL 04-7159-0797)

 

模擬体験

 高齢者疑似体験・視覚障害者疑似体験

 加齢に伴い周囲の状況がわかりにくくなったり、足の運びがスムーズにできなくなる場合があります。また、視覚に障害のある方の生活面の困難は想像するだけではわかりにくいものがあります。
 流山市ボランティアセンター(TEL 7159-4939)では福祉教材(ビデオ・図書)の貸し出しのほか、高齢の方や視覚に障害のある方のことをよりよく理解していただくために、高齢者疑似体験や視覚障害者の疑似体験をしていただくための器具の貸し出しを行っています。また、車椅子等貸出(TEL 7159-7377)は体験学習にもご利用いただけます。ご関心のある方、お問い合わせください。

【リンク】