流山市地域福祉活動計画

 流山市社会福祉協議会では、住み慣れた地域で、誰もが自分らしく安心して暮らすことのできるまちづくりを目指して、平成25年3月に「流山市地域福祉活動計画」を策定しました。
 この計画は、市が策定した「流山市地域福祉計画」と連動し、市民や地域の各種団体等が地域福祉活動を推進するための、民間の活動・行動計画として定めた指針で、流山市社会福祉協議会では、平成25年度から平成28年度までの4年間において、本市における地域福祉の課題を踏まえ、課題の解決に向けて取り組む項目や目標を掲げ、地域福祉の推進を図っていきます。

計画の柱

・市民の地域福祉活動への参加促進

・地域福祉活動に対する支援

・ネットワーク化推進の調整役

計画の期間

平成25年度~平成28年度

計画の方向性


基本方向内容
1.地域福祉活動の強化(1)地域における生活支援
(2)相談・支援体制の強化
(3)福祉事業の充実
2.市民への地域福祉活動の啓発(1)広報啓発活動の推進
(2)福祉教育の推進
3.地域福祉活動への参加促進と支援(1)地域福祉の担い手育成
(2)ボランティア活動の推進
(3)地域福祉活動団体等に対する支援
4.ネットワーク化推進の調整役(1)市との連携
(2)地域福祉に関わる諸団体との連携の強化

計画書

「流山市地域福祉活動計画」本編(2.2MB) 概要版(1.3MB)





Copyright (C) 流山市社会福祉協議会