ホーム>地区社会福祉協議会

地区社会福祉協議会とは・・・

通称、地区社協は、地域にお住まいの方々が主体となり住民同士の支え合い、助け合いの仕組みづくりを行う自主組織です。地区社協の構成員は、地区内の自治会・民生委員児童委員・ボランティア・老人クラブなどの方々が中心となり組織し運営をしています。
流山市社会福祉協議会は、これらの地区社協の地域福祉活動の支援を行い、活動の連携を図っています。

地区社協



流山市にある15の地区社会福祉協議会は以下の通りです。

①新川北部地区(西深井小学校区)
新川中央地区(新川小学校区)
③東深井地区(東深井小学校区)
江戸川台地区(江戸川台小学校区)
⑤西初石地区(西初石小学校区)
⑥八木北地区(八木北小学校区)
小山地区(小山小学校区)
流山北地区(流山北小学校区)
流山中央地区(流山小学校区)
南流山地区(南流山小学校区)
⑪鰭ヶ崎地区(鰭ヶ崎小学校区)
⑫八木南地区(八木南小学校区)
⑬長崎地区(長崎小学校区)
東部地区(東小学校区)
向小金地区(向小金小学校区)






















地区社協の代表的な活動

流山市内の各地区社協ではその地域の特性にあわせ、以下のような様々な取り組みが行われています。

活動内容

























































各地区社協の主な活動

活動内容

活動内容



























































































































Copyright (C) 流山市社会福祉協議会