ホーム流山市南部包括支援タンター>養成講座

認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座


 厚生労働省は「認知症を理解し地域をつくる」キャンペーンを展開していて、その中で認知症サポーター(認知症に関する正しい知識と理解を持ち、地域や職域で認知症の人やそのご家族を支援する人)を増やす取り組みとして『認知症サポーター養成講座』が開催されています。
 南部地域包括支援センターは「認知症サポーター養成講座」(左は平成23年5月開催の案内)を開催し、認知症の方や家族を支える仕組みづくりの推進に取り組んでいます。

 認知症サポーター養成講座では全国キャラバン・メイト連絡協議会の認知症サポーター養成講座標準教材「認知症を学ぶ 地域で支えよう」にそって下記に内容を学びます。

 1.認知症とはどういうものか?。
 2.認知症の症状
 3.中核症状
 4.行動・心理症状とその支援
 5.認知症の診断・治療
 6.認知症の予防についての考え方
 7.認知症の人と接するときの心がまえ
 8.認知症介護をしている家族の気持ちを理解する 他




Copyright (C) 流山市社会福祉協議会